【初期費用をグッと節約】レンタルオフィスの契約を検討してみよう

起用時の費用を抑えたい

働く人

利便性が良い場所で借りる

会社を起業したい、そのためには事務所を設立する、ただし、新宿駅の近くなど利便性のいい場所で事務所を借りるとなると家賃が非常に高いです。新宿駅は、日本で一番利用者数の多い駅です。通勤のためだけでなく、お客さんが会社訪問するにも便利です。事務所の維持費は毎月一定して出ていく固定費です。設立したばかりで、高い賃料を払うのはとてもリスクが大きいことです。会社が軌道に乗る前に倒産ということもありえます。そこで、新宿で事務所を借りたいならレンタルオフィスです。レンタルオフィスとは、貸しビルなどの賃貸事務所と違って低予算で借りることができるオフィスです。そのため、近年では起業家が軌道に乗る前での足掛かりとして利用されるケースやオフィス移転するまでの繋ぎの住所で使うこともも増えてきているのです。レンタルオフィスのメリットは、立地条件がいいことです。さすがに、起業時から都心の一等地である新宿で事務所を構えるというのはハードルが高いのですが、レンタルオフィスであれば都心の一等地にビルが建っていることが多いため低予算で借りることができるのです。起業時から利便性の高い立地条件でスタートができるメリットがあります。一般的な賃貸事務所ですが、契約時に家賃の半年分を保証金として払わなければならないのが一般的です。それが、レンタルオフィスの場合は、家賃の3ヶ月分程度が相場ですので初期費用を低く抑えて事業スタートできます。